トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

永青文庫資料総目録が完成
 熊本大学

熊本大学文学部附属永青文庫研究センター(熊本市中央区黒髪2丁目、稲葉継陽センター長)が作成を進めていた「永青文庫資料総目録」が完成、12月16日に概要を発表した。
6年半をかけてまとめた同目録は全4巻で総点数約5万8千点。資料群の内容は御家資料(中世細川家文書、藩主宛往復書状、幕藩関係文書、家臣団起請文群など)、藩庁史料(初期藩主裁可文書、藩政諸部局記録類、絵図地図など)と多岐にわたる。とくに「藩庁史料」は他大名家では廃藩置県後に散逸した事例が大半で、永青文庫資料は「藩庁史料」をまとまって伝来させた貴重な資料群とされる。
同センターは09年から作成を開始。同目録は県内の市町村教育委員会や図書館など150カ所に配布するほか、17年度にはネット上で検索機能を持ったデータ公開を目指す。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年3月2日発行 No.417

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから