トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

スマホ対応オリジナルアプリを県内で販売
 フォルクスウェア

スマホアプリ開発の潟tォルクスウェア(熊本市中央区安政町、黒田拓士社長)は、同社が開発した店舗集客を目的としたスマホ対応の低価格オリジナルアプリの販売を、近く県内で始める。
これまで主に大都市圏を対象に代理店を通じて販売していたもので、今後は県内を対象に販売を強化していく考え。同アプリの名称は「みせプリ」。店舗集客を目的としたスマホ対応アプリで、40種類のテンプレートをベースに、オリジナルアプリを作成できることから低価格を実現。顧客へのメッセージ配信、予約管理、体型記録、来院履歴の記録などの機能を持つ。価格は初期導入費用ならびに月額使用料がそれぞれ1万円から。
黒田社長は「飲食、歯科医療、美容・サロン、アパレル、居酒屋、フィットネス、ドラッグストアなど、様々な業種に対応している。店のアイコンが利用者のスマホ上に常に表示されているため、顧客のアプリ利用率がアップし、認知度と再来店アップ効果が期待できる」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2015年12月30日発行 No.415

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから