トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

リピーター確保目的の販促アプリ販売開始
 C‐NEXT

ウェブシステム制作、販売のC‐NEXT梶i熊本市中央区上林町、星子真広社長)は、11月から飲食店や美容室など向けにリピーター確保を目的とした販売促進アプリを販売している。
販売しているアプリは、スマホアプリ開発を行うGMOデジタルラボ梶i北海道札幌市、山田裕一社長)の「ビズパレットアプリ」。同アプリは、来店した顧客にスマートフォンでアプリをインストールしてもらい、その後、顧客にダイレクトに最新情報などを発信できるシステム。情報発信のほか、有効期限付きのクーポンの発行、スタンプカード機能、来店履歴、予約システム、モバイル決済などの機能がある。同アプリは、登録された個人情報や来店履歴などの情報から条件を絞って顧客情報を抽出できるCRM機能付きで、ターゲットを絞ってクーポンを発行することもできる。料金は月額1万円から。
同社は「飲食店や美容室などのウェブ制作を手掛けた際、リピーターの確保に苦戦しているという相談を受けることもあり、リピーター確保に最適なアプリを見つけ販売権を取得した。このアプリは簡単に導入することができ、お客さまのスマートフォンと直結するため、顧客にダイレクトにアプローチすることができる。リピーターを増やすためのツールとして利用してただきたい」と話している。
同社は2015年5月設立。資本金は300万円。ウェブシステム制作、販売を手掛けている。関連会社はホームページ制作の鰍bUBE。
_くまもと経済 業界NAVI_:2015年12月30日発行 No.415

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから