トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

自身9冊目となる著書を出版
 ブラジル在住の日下野良武氏

熊本市出身のフリージャーナリストでブラジルサンパウロ市在住の日下野良武さん(72歳)は、自身9冊目となる著書「ブラジル万華鏡―南米大国の素顔と未来―」を出版した。
現在のブラジル情勢やブラジル人の暮らしぶりなどを紹介するエッセー風の作品。熊本日日新聞社の発行で、発行部数は2千部。A5版256ページ建てで、県内の書店や通販サイト「アマゾン」で販売している。10月16日には熊本市のホテル日航熊本で出版祝賀会があり、関係者約130人が出席した。
日下野さんは「ブラジルの土を踏み、今年で50年。また夏季オリンピックが来年はブラジル、その4年後は東京で開かれる。そういったつながりを踏まえ、ブラジルの今を何らかの形で残したいと思い、本を出版した。今後も熊本とブラジルの交流促進に力を注ぎたい」とあいさつした。
日下野良武(くさかの・よしたけ)さんは1943(昭和18)年8月5日生まれ、72歳。熊本市出身。熊本商科大学付属高校‐熊本商科大学卒。71年サンパウロ新聞社東京支社長、82年本社勤務のためサンパウロ市に転居。84年専務。50歳を機に社を離れ、93年からフリーとして日本の地域誌・業界誌などにブラジルの関連記事を送信している。熊本学園大学招聘教授、日本海事新聞社ブラジル通信員、十勝毎日新聞社国際通信員、ブラジル熊本県文化交流協会理事長。
_くまもと経済 業界NAVI_:2015年11月30日発行 No.414

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから