トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

小国町と杉の間伐材利用に関する協定を締結
 東京都のインフォテリア

 ソフトウエア開発、販売のインフォテリア梶i東京都品川区大井1丁目、平野洋一郎社長)は9月3日、小国町の「小国杉」の間伐材を利用した製品開発や森林保全を目的に同町と協定を締結した。
 同社が販売するソフトウエアの主力商品「アステリア」の導入社数が5千社を超えたことを記念し、環境保全活動の一環として同町と協定を結んだもの。同町西里の森林約11haを取得し、小国杉の間伐材を利用したうちわや子ども向けおもちゃを開発・製造する。また、同町に対して間伐作業の費用に加え、林業の担い手問題の解消などを目的に年間100万円を寄付する。
 同社は「今年7月から開始した環境問題に貢献する活動の一環で、今回が第一弾。平野社長が熊本出身であることなどから小国町を選んだ。当社社員の研修で、林業の課題や重要性を認識する場としても活用したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2015年10月30日発行 No.413

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから