トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

坪井2丁目に熊本センターを開設 
 イー・ガーディアン

 インターネットサイトの投稿監視業務などを手掛けるイー・ガーディアン梶i東京都港区麻布十番1丁目、高谷康久社長)は、熊本市中央区坪井2丁目に熊本センターを開設した。8月26日、熊本県庁で熊本市と立地協定を結んだ。
 「熊本センター」は全国5カ所目の拠点。場所は熊本電鉄藤崎宮前駅がある熊電ビル1階。フロア面積は897u。同社は楽天やベネッセコーポレーションなど全国数百社からサイトの安全管理業務を請け負っており、ブログやSNS(会員制交流サイト)、ネット上の掲示板投稿サイトの監視業務を中心に、グループ会社のトラネル鰍ニ連携し、スマートフォンアプリケーションのリリース前のシステム検査業務などを手掛ける。10月から太田零生センター長(27歳)以下20人で業務を開始し、年内にも50人を新規採用する。投資額は3千万円。同社は1998年5月設立。2010年東証マザーズ上場。従業員数は584人(うち契約社員459人=14年9月末現在)、14年9月期の連結売上高は24億7100万円。
 高谷社長は「インターネットの口コミサイトやゲーム好きの若者を積極的に採用したい。事業が軌道に乗れば、将来的には300〜400人規模に拡大し、当社最大の拠点にしたい」と話した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2015年10月30日発行 No.413

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから