トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

福岡市の不動産業スタークを完全子会社化
ホームステージ

 マンション分譲、住宅企画・販売の潟zームステージ(熊本市中央区水道町、田邉勝宣社長)は、不動産業の潟Xターク(福岡市南区大楠1丁目、原康史社長)の全株式を取得し、子会社化した。
 事業拡大策の一環で、福岡進出を本格化する。スタークは2013年10月に設立、資本金は500万円。不動産売買・仲介・賃貸・管理のほか、建築物設計・工事監理・施工、住宅内装工事などを手掛けている。営業拠点は、マンションや一戸建て、中古物件などを仲介する「住まい情報館高宮店」(同地)と「同・姪浜店」(同市西区姪浜駅南1丁目)の2カ所。3〜4月ごろをめどに潟zームスタークに社名変更する予定。
 田邉社長は「従来の不動産仲介、リフォーム、買い取り再販に加え、一戸建て住宅販売、分譲マンションの販売代理事業も展開する。
スタークをディベロッパーに育て上げ、福岡での事業拡大につなげたい」と話している。スタークの役員は次の通り。
 ▼代表取締役社長原康史▼取締役田邉勝宣
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年3月31日発行 No.418

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから