トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

輸出輸入ともに大幅増・・・・5月の貿易概況

 八代税関支署がまとめた同管内( 八代港、熊本港、三角港、水俣港、熊本空港)の2017年5月の貿易概況は、輸出が前年同月比29・7%増の23億6600万円に増加、輸入は同40・1%増の72億2500万円に増加した。
 輸出はゴム製品が同70・5%減少したが輸出構成比が一番大きく、電気機器が同4・1倍に増え、鉄鋼が同5・1倍に増加したことなどで、輸出全体で大幅に増加した。一方輸入は木材が同81・1%減少したが、前年同月で実績がなかったウッドチップが全増(輸入額7億1100万円)し、トウモロコシが同2倍に増加したことで、輸入全体で大幅に増加した。
 国別では輸出の上位3カ国が中国(構成比31・9%)、韓国(同27・2%)、アメリカ(同12・0%)、輸入は中国(同16・8%)、オーストラリア(同16・8%)、ロシア(同16・1%)だった。ハローワーク熊本調理、介護、建設など26職種で人手不足ハローワーク熊本管内の4月職業別有効求人・求職状況(臨時・パートを除く)は、33職種のうち26職種で有効求人倍率が1倍を超え、求人数が求職者数を上回る人手不足状態だった。求人倍率で2倍を超えたのが@保安10・83倍A接客・給仕4・86倍B建設4・42倍C清掃4・38倍D調理4・08倍E土木・舗装3・28倍F理容・美容2・94倍G専門・技術2・89倍H電気作業者2・72倍I金属材料製造2・46倍J介護2・20倍。1倍台が、看護師、管理的職業、情報処理技術者、医師・薬剤師、栄養士、保育士、会計事務、販売、営業、ビル管理人、食料品・衣類製造、輸送運転、機械器具組立、定置・建設機械運転、運搬。一方、求人数が求職者数を下回っている職種は、一般事務の0・33倍をはじめ、デザイナー、研究・法務、生産・販売関連事務、農林漁業、塗装・製図など7職種。全職種のうち、求人数のベスト5は、@調理1421人A一般事務1259人A介護1259人C販売1222人D接客1209人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年7月28日発行 No.434

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから