トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県南地域の農産物など販売する地域商社・・・・九州産交グループ

 九州産交グループ(九州産業交通ホールディングス梶F熊本市中央区辛島町、矢田素史社長)は3月28日、県南地域の農産物や加工品を使った商品開発やその販売などを手掛ける地域商社を設立すると発表した。
 会社名は鰍jASSE JAPAN。資本金は1千万円で、同グループが全額出資する。社長には有元隆九州産交ツーリズム旅行事業部推進室課長が就任。熊本県南フードバレー推進協議会(会長=小野泰輔熊本県副知事)と連携し、同協議会が推進する「RENGA」ブランドの食品や加工品を同グループ内の小売店、飲食店、桜町再開発施設内の店舗などで販売する。3年後の売り上げ目標は7億円。
 矢田社長は「当社のバス網を使った小ロット物流の整備も検討している。行政の強みと民間の強みを活かし、協議会と2人3脚で販路開拓していきたい」と抱負を語り、小野副知事は「熊本県南フードバレーのけん引役になっていただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから