トップ くまもと経済最新号

くまもと経済最新号Latest Issue

2019年3月 Vol.454表紙
2019年3月 Vol.454
表紙の人
「「教育大学」の潜在能力高める組織作りを」
白石隆
(熊本県立大学理事長)

特集

表紙の人 白石隆 熊本県立大学理事長

『「教育大学」の潜在能力高める組織作りを』

19年度見学者見込は半年間で52万人・・・熊本城周辺

ことし10月の特別公開に向けて熊本城の復元作業が急がれている。現在、大天守1階の外装修復が進むほか、4月以降は延長350mに及ぶ高さ6mの歩道橋式見学通路の整備に取り掛かる。

国際スポーツ2大会、経済効果は190億円・・・ラグビー・女子ハンド

10月に熊本市内で予選が開かれるラグビーワールドカップと、11月末から12月中旬にかけて県内で開催される女子ハンドボール世界選手権に向けた動きが活発化し始めてきた。

くまモン商品売上高1500億円突破・・・「日本一稼ぐ」くまモンの経済効果

2011年3月12日の九州新幹線鹿児島ルート全線開通に合わせ、県の「くまもとサプライズ」キャンペーンの一環として誕生したPRキャラクター「くまモン」。デビューから満8年を迎え、関連商品の売上高は7年連続で過去最高を更新、いまや年間1500億円にも上る。

導入広がる「QRコード決済」・・・経営効率化、人手不足対策に効果

現金を使わずに、電子マネーやクレジットカードを利用して支払う「キャッシュレス決済」が浸透し、特にスマートフォンアプリでQRコードやバーコードを読み込んで支払いをする「QRコード決済」が加熱している。

特別企画

・経営者のための法律相談Vol.158
 上田 祐輔 弁護士(上田法律事務所)
・FrontView
・今月の立地協定締結企業
・熊本点描


インタビュー

・18年は天候不順続くも団体客に伸び
江里口 俊文 グリーンランドリゾート社長
・「平成時代はメディアの大変革期」
川ア博 ホテル日航熊本社長
・古いにしえのDNA掘り起こし、新たな商品開発や海外展開を
山村脩 フンドーダイ五葉社長
・上天草市樋合島に一棟貸し切りのリゾート施設
山ア 祥文 天草リゾート社長
・オリジナルマフラーの製品化へ照準
松原 美樹 合志技研工業社長
・健康保険料率0.05ポイント引き上げ10.18%に
斉藤 和則 協会けんぽ熊本支部長
・4月末、デザイナーズ住宅のモデルハウスをオープン
新田 義正 トーヤハウス社長
・良質な既存住宅の維持・向上を推進
菅聖 すがコーポレーション社長

資料

・本誌定期購読者一覧
・新設会社一覧

くまもと経済は毎月30日前後に発刊。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のため の情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円