トップ フォトニュース 毎年恒例の商品展示商談会に2700人・・・ハウディ
フォトニュースPhoto News

毎年恒例の商品展示商談会に2700人・・・ハウディ

2019年8月22日(木)

 業務用食品卸の潟nウディ(熊本市南区流通団地1丁目、富永哲生社長)は8月21日、益城町のグランメッセ熊本で毎年恒例の商品展示商談会「Good Foods Fair 2019」を開いた。
 県内外の食品メーカーと学校・病院給食や外食産業関係者らとの商談会として毎年開いており、約2700人が来場した。当日は食品メーカー150社が自社の商品を紹介するブースを出展し、商品の説明や試食を交えながら商談を進めたほか、3回に分けて食に関する講演会も開き、会場は満杯の来場者でにぎわっていた。また、来年4月同社に入社予定の内定者のうち12人も商談会に参加し、会場の各所を回りながら食の現場を学んだ。(大島)

関係業者2700人が来場し会場満杯となった展示会
県内外の食品メーカー150社がブースを出展した商談会
3回に分けて開いた食の講演会
同社で商品開発に力を入れている介護食の展示コーナー
今年熊本で開催される2大国際スポーツイベント参加国の料理コーナー
富永社長(前列左から4人目)と来年4月に入社予定の内定者