トップ フォトニュース 八代亜紀さんをゲストに復興支援演奏会・・明治大学マンドリン倶楽部
フォトニュースPhoto News

八代亜紀さんをゲストに復興支援演奏会・・明治大学マンドリン倶楽部

2019年3月22日(金)

 明治大学校友会熊本県支部との共催で

 明治大学校友会熊本県支部(熊本市中央区壺川2丁目寺原自動車学校内、宮宏支部長)は3月19、20日の両日、同大学マンドリン倶楽部の熊本地震復興支援特別公演として八代亜紀さんをゲストに迎え、熊本市と八代市で2019年の定期演奏会を行った。
 熊本公演は20日午後6時からシアーズホーム夢ホールで開催され、第一部では八代さんが同大マンドリン倶楽部の演奏で「影を慕いて」、新曲の「だいじょうぶ」、「舟唄」の3曲を披露、盛んな拍手を浴びた。なお、八代公演は19日午後6時半から八代厚生会館で開催され満席の盛況だった。
なお、この日は同支部から熊本城復興支援の義援金が熊本市に贈呈された。
 同支部は熊本地震からの復興支援を目的に、例年3月、被災者をマンドリン演奏で元気づけようと同大学マンドリン倶楽部の演奏会を開催している。17年3月にはゲストに歌手・八神純子さんを招き、同大学マンドリン倶楽部の部員たちが特別公演として入場料無料で実施。益城町文化会館の演奏会では約400人、阿蘇市阿蘇体育館の公演では約千人が演奏を楽しんだ。(徳永)

舟唄を熱唱する八代亜紀さん
第2部で古典音楽、第3部で世界の音楽を演奏した明治大学マンドリン倶楽部
みやぞんとデュエットした新曲「だいじょうぶ」のCD
古賀政男さんの代表作「影を慕いて」を古賀さん縁の同大マンドリン倶楽部の演奏で歌い上げる八代さん
熊本城復興支援の義援金を熊本市に贈呈する宮宏支部長
同大学マンドリン倶楽部の部長に花束を贈呈する明治大学平成会の境健次郎会長ら