トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「新1号館は今年6月から使用開始・・」・・熊本学園大学の幸田亮一学長
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「新1号館は今年6月から使用開始・・」・・熊本学園大学の幸田亮一学長

2019年2月22日(金)

 熊本学園大学(熊本市中央区大江2丁目)の幸田亮一学長 は2月21日、同市中央区の同大学で「熊本学園大学の新1号館が近く完成、6月から一部で使用を始める」と語った。
 大学の新1号館は旧2号館、旧3号館あとに建設しているもので、鉄筋コンクリート4階建て、延べ4,609平方m。1階がグループおよび個人学習エリア、アクティブラーニングルーム、教育センターなど。2階が大教室と学部ラウンジ。3階が中教室、小教室、調理実習室。4階が中教室と小教室。幸田学長は「新1号館の工事は順調に進んでいる。新1号館は3月末に完成し、6月から一部で使用を開始する。9月から全館使用する」などと語った。
 また、今年の学園大学の入試について、幸田学長は「今年の受験者は昨年を400人超える人数だった。とても有り難い。受験者は県内が約8割、県外が約2割で、ほぼ例年通りだった」と語った。 

近く完成する熊本学園大学新1号館
「今年6月から一部で使用を始める」と幸田亮一学長
熊本市中央区大江2丁目の熊本学園大学本館
取り壊しが始まった大学1号館(旧)