トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「杉良太郎、瀬川瑛子さんらが熱唱・・」・・新市街で熊本慰問コンサート
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「杉良太郎、瀬川瑛子さんらが熱唱・・」・・新市街で熊本慰問コンサート

2017年3月16日(木)

 歌手や俳優のグループ・「杉良太郎と仲間たち」は3月15日午後、熊本市中央区新市街のサンロード新市街で熊本慰問の街頭コンサートを開いた。特設会場一帯はファンら大勢の人で賑わった。
 これは昨年4月の熊本地震で傷ついた熊本市民を歌やショーで励まそうと開いたもの。同コンサートには歌手で俳優の杉良太郎さんはじめ、歌手の瀬川瑛子さん、大川栄策さん、香西かおりさん、堀内孝雄さん、伍代夏子さん、それに熊本出身のコロッケさんら7人が次々に登壇し、歌を披露した。デジカメ・松岡はサンロード新市街を通行していて、たまたま大川栄策さんの歌を聴き、取材・写真撮影したもの。大川栄策さんは「さざんかの宿?」、瀬川瑛子さんは「命くれない」を歌ったと思う。杉良太郎さんはヒット曲の「すきま風」と新曲「神様への手紙」を歌った。これより前、コロッケさんは軽妙なモノマネを披露したという。杉良太郎さんは「このコンサートは1年前から約束していたコンサートです。皆様は熊本地震で被災され、大変だと思います。生きていくのは大変です。明日は我が身で、私も被災者になるかもしれません。他人(ひと)事とは思えないのです。今後も辛いことが続くと思いますが、皆様さん、頑張ってください。私たちは決して熊本を忘れません」などと激励した。

香西かおり、コロッケ、杉良太郎、堀内孝雄さんら
「私たちは決して熊本を忘れません」と語る杉良太郎さん
「命くれない」を熱唱する瀬川瑛子さん
瀬川瑛子さん(後姿)の歌を聴くファンや通行の人たち
カメラマンの要請に応じてポーズを取る杉さんら7人
7人のスターをスマホなどで撮影する会場のファン